嫌われる勇気

アドラー心理学の本 「嫌われる勇気」 を読んだ!

痛みに翻弄されている10年前にも、アドラー心理学の本を読んだ・・・はずだ(^^ゞ

昨年受けたコーチング、先日の研修、そしてアドラー、すべて繋がっているなあ・・・・

そして、ゲシュタルトの祈りを思い出した。

-ゲシュタルトの祈り-

I do my thing,
you do your thing.
I am not in this world
to live up to your expectation.
And you are not in this world
to live up to mine.
You are you and I am I.
And if by chance we find each other,
it's beautiful.
If not,
it can't be helped.


われはわが事をなさん
汝は汝のことをなせ
わが生くるは
汝の期待にそわんがために非ず
汝もまた
われの期待にそわんとて生くるに非ず
汝は汝、われはわれなり
されど、我らの心
たまたまふれあうことあらば
それにこしたことなし
もし心通わざれば
それもせんかたなし


<私の訳>

私は私、あなたはあなた
私は私のことをします
あなたはあなたの事をしてください

私は何もあなたに気に入られるために
生きているわけではないの

あなたも私に気に入られるために
生きているわけではないのです

あなたはあなた、私は私
そんな2人が出会えたら
それはステキなこと
でも、もし出会えなくても
それは仕方のないこと


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は私のことをすればよい

[PR]

# by keisyan | 2014-03-14 18:18 | 読書

今朝の収穫

b0053925_8125488.jpg

しし唐辛子の味噌煮
ナスのソテー
トマトとキューリのサラダ
[PR]

# by keisyan | 2013-07-20 08:12

自分に向ける

医師に治していただく病気っていっぱいあると思います。

事故などで複雑骨折した足を自分で治す人はいないでしょう。

野生の動物は変形が残っても自分で治すように、人間も状況によっては自分で治癒に行けるのかもしれませんが・・・

 「痛みを手放そう」 ← これこのブログの題名ですが「痛みを手放す」って行為は医師にはできません。
自分にしかできません。

「痛みを手放す」ためのツールとして、注射、鍼、マッサージ、薬、認知行動療法、読書療法、掲示板愚痴書き療法、なんでも使えばよいのです。

ただし、最後に「痛みを手放す」のは自分だということは絶対に忘れてはいけません。

矢印は自分に向けると 「だから、私はこうする。こうしたい。」 になります。

矢印を他に向けると 「だから、あなたにはこうなってほしい。こうしてほしい。」 になりますね。

どんなにあがいても、他人を変えることはできません。

その気になって、気づきがあれば、自分はいつでも変われます。

             → (^_^) ←           ← (@_@) →
[PR]

# by keisyan | 2013-04-07 06:40 | 慢性痛の取扱い方

体罰?虐待?暴力?

高齢者に対する虐待は次のように分類されています。

::::::::::::::::::::::::

【身体的虐待】
殴る、蹴る、つねるなどで、裂傷や打撲などの跡を残すことがある。本人の意に反し手足を縛る身体的拘束もある。

【性的虐待】
性的な暴力(高齢者夫婦間でのドメスティックバイオレンス-DVも含む)。

【心理的虐待】
脅迫や侮辱などの言葉による暴力、恫喝、侮蔑。

【ネグレクト(介護や世話の放棄)】
生活に必要な介護の拒否、意図的な怠慢、必要な医療や食事、衣類や暖房の提供をしない、病気の放置など、生活上の不合理な制限、戸外への締め出し。

【経済的虐待】
年金・預貯金・財産を横取りされたり、不正に使用されたり、売却されること。


::::::::::::::::::::::::::::

介護のプロが虐待をしたら・・・即退場(解雇)です。
同僚の虐待を発見した場合は通告の義務があります。

過去の経験や事例から法律が整備されているのです。

介護現場って、教育現場より成熟しているなって感じる今日この頃・・・
[PR]

# by keisyan | 2013-02-01 20:45 | 介護の仕事

メンタルヘルスボランティア養成講座

【白山市メンタルヘルスボランティア養成講座】 に行って来ました。

白山市の主催で、広報でみつけ個人的に申し込みました。

1回目の今回は開校式と精神科医による講義でした。


講義 「こころの病気について ~精神障害とは~」

講師 公立松任石川中央病院 医師 山口 陽平 氏



若い先生ですが、とても落ち着いた解りやすい講義でした。

基本的な内容でしたので、真新しい情報はあまりなかったのですが、「こころの病気」について改めて確認、納得することができました。

印象的だった内容を少しピックアップします。


:::::::::::::::::::

【どんな人でもなる可能性がある】

・こころの病気は「脳」の不都合によっておこることがほとんど

・高血圧で血圧が高い、糖尿病で血糖値が高いというのと大きな違いはない

・ただ、生活上のストレスが引き金になることはありうる

【ストレスとは】

・病気
・睡眠不足
・引っ越し
・異動
・昇進
・結婚、離婚
・妊娠、出産
・身近な人が亡くなる

【こころの健康を保つために】

・自分のストレスサインを知りましょう

・リラックスできる時間を待ちましょう
(ぼーっとする、音楽を聴く、お風呂、ストレッチ など)

・頭を柔らかくしましょう
(~しなければ、とならずに、完璧を求めずに)

・深呼吸
(リラックスした姿勢でゆっくり鼻から吸って口から吐く)

・その日にあった「よかったこと」」「嬉しかったこと」を思い出しましょう

・自分を褒めましょう

・相談できる人を持ちましょう


:::::::::::::::::::::::::::::
[PR]

# by keisyan | 2012-11-04 08:33 | 介護の仕事

避難訓練

今日は今年2回目の避難訓練でした。

消防署の方にも来ていただいて、実際に119番通報をするという本格的な訓練です。

訓練とはいえ、実際に非常ベルが鳴り、119番通報すると、緊張してパニックになってしまいますね(~_~;)

非常ベル → 火元確認 → 初期消火 → 火元に近い利用者様を火元より離す

→ 119番通報 → 管理者に報告 → 全員の避難誘導 → 全員の安否確認


その後、動けない人を一人で運ぶ方法を学び。実際に消火器を使ってみました。

あってはならないことですが、もしもの時のために何回も訓練を繰り返すしかないですね。

①消火器の場所の確認(全員がすぐに持ち出せること)

②自動通報装置の使い方を知る

③出火場所の違いで、避難通路を確認しておく

④大声で火事を知らせ、職員通同士のコミュニケ―ションを図る(役割分担)
[PR]

# by keisyan | 2012-10-16 19:58 | 介護の仕事

権利って何?

権利とは

辞書によると・・・

①ある物事を自分の意志によって自由に行ったり、他人に要求したりすることのできる資格・能力。
②一定の利益を自分のために主張し、また、これを享受することができる法律上の能力。

::::::::::::::::::::::

『認知症の介護のために知っておきたい大切なこと・パーソンセンタードケア入門』 より

●個人として扱われ、自分の好みや嗜好を主張する機会をもつこと

●自分が選ぶ誰とでもつきあえること。今までの友だちや関係を維持できること

●自分自身の持ち物、することについてのプライバシーを守られること

●自分のケアプラン作成にできるだけ関わることができること 主な家族介護者も同様に関わることができること

●地域社会の施設やサービスについて説明してもらい、利用えきること

●ふさわしい娯楽活動を選択し、定期的に参加すること

●質の高い医療と身体介護を受けること

●文化的、宗教的、性的な必要性を尊重されること

●苦情を言うことができ、それに適切に対応してももらうこと。また、代わりに苦情を言ってもらえること

●安全で安心でき、できるだけ家庭的な居住空間があること

●家族や友だちの善意につけ込まないような支援やケアを受けること

●生活の質を高めるための妥当なリスクを引き受けること

●できるだけ自立すること

●自分のペースで物事をすること

●ケアに際して身体拘束や薬物による拘束をうけないこと

●これらの権利について情報の提供があること 家族にも同様に情報の提供があること

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

[PR]

# by keisyan | 2012-09-13 08:52 | 介護の仕事

愛を取りまく五つの花びら

愛を取りまく五つの花びら

♡ くつろぎ ♡

♡ 自分らしさ ♡

♡ 結びつき ♡

♡ たずさわること ♡

♡ 共に在ること

:::::::::::::::::::::

【ひもとき手帳】より

b0053925_7503233.png


パーソン・センタード・ケアでは、認知症の人の良い状態を心理的ニーズから「愛情」を取り
巻く5 枚の花びらで捉えます。

まず「くつろぎ」は、緊張がなくリラックスしている状態と言えます。
身体のどこにも痛いところや気持ち悪い点がなく、身体も気持ちもゆったりしている状態です。

次に「自分らしさ」は、自分の生きざま、生き方そのもので、習慣、嗜好、思考などです。

3 つ目の「結びつき・愛情・こだわり」は、それぞれの人が持っている価値観とも言えるもので、昭和初期の駄菓子や昔の家財道具などの一般的な懐かしい、古いものとは違って、理屈ではなく、どうしようもなく好きなもの、なんとなく落ち着くもの、これでないと駄目というようなものを指しています。

4 つ目の「たずさわること」は、いくつになっても、やれることはしたい。
一方的に何かをやってもらっているだけでは気がすまない気持ちがあるので、例えば、食事の後に足や手の動きがおぼつかなくても、几帳面に食器を片付けようとするのです。

最後の「共に在ること」は、認知症の人の傍らに立ってその人のことを話し合うのではなく、認知症の人を挟んで話し合うことです。
当事者をめぐっての話し合いに、本人がいるという当たり前のことを大切にします。

:::::::::::::::::::::
[PR]

# by keisyan | 2012-09-11 08:11 | 介護の仕事

”場”を作る

昨日、グリーフシェアリング小松の公開講座が開催され参加してきました。

講師は、記者出身、35年間教育問題に取り組んでこられた、福島県のお住まいの青木悦さんです。

”いじめ” ”福島” という、とても重い問題をご自身の取材、体験、経験からたくさんの言葉を頂きました。

心に残ったキーワードをここに残しておきたいと思います。

●わかっていないことを認める

●本当の気持ちが出せない、助けてといえない

●頑張れ ではなく 頑張っているね 

●限度を知る、違いを知る

●自分を出せる”場”を作る

今は子供たちが抱える問題って、今の老人たちが抱える問題ととても共通しています。

ということは・・・その問題は、現在生きている私たちすべてが抱える問題なのだと再認識しました。

「いい子」 「いい奴」 「強い人」 を演じることはとても疲れることです。

「悪い子」 「いやな奴」 「弱い人」 を出せる  ”場”  を持ちたいものです。




そして、とても線量の高いところに毎日暮らしている福島の人たちの現状。

●先行きがわからない

●誰も本当のことを言ってくれない

●毎日、こころを殴られている(ボディブローのように少しずつ弱ってくる)

●身近な植物や動物の小さな変化(今年は異常、まともでないのでは)をみてしまう

●一番怖いのは4号機の1500本の燃料棒

今も、そしてこれからもずっと苦しみの中で暮らして行く福島の人たちのこと忘れてはならない。

原発反対!
[PR]

# by keisyan | 2012-09-09 07:51 | 介護の仕事

やってはいけないこと

こんなことしていませんか?

『認知症の介護のために知っておきたい大切なこと●パーソンセンタードケア入門』 より

【やってはいけないこと】

①ごまかしたり、うそをついたりする

(「にいいちゃん来ないかな~」 と息子さんを待ってい方に根拠もないのに 「きっともうすぐ来ますよ」 という

②その人が自分でできることを代わりにやってしまう

(上手くお箸が持てず、時間がかかる方の食事の介助をする)

③ひどく幼い子ども程度の能力や経験しかないように扱う

(お部屋でおもらしをした人に 「あらあら、なんてことしたの?」 と叱る、またはあきれる)

④権力や脅しで心配させたり、不安にさせたりする

(他の方のお皿から、食べ物を取って食べてしまう方に 「そんなことしたらここに居られませんよ」 という)

⑤きちんとした人間ではないというレッテルを貼る

(ご本人の前で 「症状が進んでしまって、落ち着いてなにもできないんです」 などいう)

⑥責めたり、何をやった、やらないという避難を浴びせる

(文字通り)

⑦本当に理解できるように、ゆっくりと話したり単純な話し方をしない

(こちらの都合で矢継ぎ早に、質問を投げかける)

⑧何か認められないことをしたからという理由で、仲間はずれにしたり追いやったりする

(興奮している方に、こちらも興奮して言い争う)

⑨気持ちを無視したり、真剣に受け止めない

(泣いていたり、怒っている方に 「今日はいい天気ですから、きっと素敵な日になりますよ」 など気休めをいう)

⑩生きた、感情のある人ではなく,物や動物のように扱う

(車いすを動かすとき、ご本人に説明せずに勝手に動かす)
[PR]

# by keisyan | 2012-09-08 09:24 | 介護の仕事