ADL・QOL

3日目


― サービス提供の基本視点・福祉理念とケアサービスの意義 ―

【ADL】(日常生活動作)
:人間が毎日の生活を送るための基本的な動作
①身の回りの動作(食事・更衣・整容・トイレ・入浴の各動作)②移動動作

【QOL】(生活の質)
:生活者の満足度、安定感、幸福感を規定している

【QOLの向上】
:心身機能の低下を援助するのではなく、本人が実現したいと思っていることを可能にする方法 それに近づけていく対処を考えること

【ノーマライゼーション】
:あるがままの姿で他の人と同等の権利を享受できるようにするという考え方・方法



当然ですが痛み患者との関わり方ととても共通する部分があります。
依存と自立についてココロに響いた記述があったのですが、分厚い教科書を置いてしまったので明日にでもアップします。
[PR]

by keisyan | 2009-12-03 18:15 | 介護の仕事