介護技術(2)

12日目


今日は一日実技です。

とっても楽しかったけど、とっても疲れました(^^ゞ

まずは
【ベットメーキング】
褥瘡の原因にもなるのでシーツのシワはキレイにピッと伸ばすべし
角っこの始末は、三角法?と四角法?を学ぶ。

解らないところは互いに教えあい、間違っているところは遠慮なく指摘しあい、チームワークよく進みます。

皆さん積極的に何回も練習をして、上手になりました。

次はボディメカニクスを利用して体位の変換の練習です。

【ボディメカニクス】
・支持基底面積を広くする ・・・ 足位置を前後に広めにとる(綱引き時を思い浮かべて)
・重心の位置を低くする ・・・ 腰を落とす
・重心の移動をスムーズにする ・・・ 体全体を使って
・重心を近づける ・・・ 対象物に近づく
・てこの原理を使う
・利用者の体を小さくする ・・・ 利用者の膝を曲げるなど
・大きな筋群を使う ・・・ 大腿四頭筋など
・広い空間で効率よく 


【専門用語メモ】 
仰臥位 側臥位 長座位 端座位 ファーラー位 腹臥位 健側 患側


【体位変換】の実践
・仰臥位 から 側臥位 に ・・・ これは楽勝楽勝(^_^)v
・仰臥位 から 長座位 に ・・・ これも楽勝(^_^)/
・仰臥位 から 側臥位 そして 端座位 に ・・・ これはちょっと苦戦しました(~_~)
・褥瘡を防ぐためにクッションなどを使っての実践

ここまで、わがチームはなかなかスムーズだったのですが・・・

午後からの実践は

・仰臥位 のまま ベットの端に移動 ・・・ 苦戦^_^;
・仰臥位 のまま ベットの上に移動 ・・・ 大苦戦(-_-;)

利用者に添える手の位置と動かす角度が問題だったようです。

私たちの仲間には大柄な男性が二人いらっしゃいます。
(身長は177センチと182センチ、体重は7?キロと8?キロだそうです)

この二人に何回なんかいもモデルをお願いして練習しました。
女性人は小柄、細身の方が多いのですが、みんなガムバリました(^_-)-☆

最後に利用者がベットから動けない麻痺のある方という設定でのベットメーキングを学んで・・・
今日の講習終了~~~お疲れ様でした(^_^)/~
[PR]

by keisyan | 2009-12-16 18:53 | 介護の仕事