介護技術(3)

14日目


今日は【車椅子の基本的な使用法】を学びました。
あいにくの雪で外での実習はできなくて、教室内に段差を作り走行してみました。

外に出ると坂道や小さな段差がたくさんあり大変だと感じました。

そして

【目の不自由な方に対する介助法】

気をつけることは・・・・
:声をかける前に体に触れない
:手をねじったりひっぱたりしない
:白杖をむやみに預からない
:空間に一人にしない

NGワード
:「あちら」「こちら」 ・・・ どちらか解らない
:「少し」「ちょっと」 ・・・ 1mとか半歩とか具体的に
:「1、2歩」 ・・・ 1歩か2歩かハッキリする
:「目の前に」 

あと、階段があるときは上りか、下りかをハッキリ伝えること


「もう少し」 とか 「こちら」 とかつい言ってしまうのですよねぇ~^_^;

このNGワードは発達障害の方への声かけにも共通しています。
彼らも 「あいまい」 な言葉は苦手ですね。
[PR]

by keisyan | 2009-12-19 18:21 | 介護の仕事