介護技術(4)

18日目

【食事の介助と口腔ケア】

今日はペアで実習します。

実習のグループ分けは、ジャンケンで決めることが多いです。

本日の私のお相手は愛称《おとうさん》です。
私より一歳若い《おとうさん》です(^^ゞ

今日は、自分の持ってきたお弁当を、自分で食べてはいけません。
全てを相棒に委ねます。

食べたいおかず又はご飯を、食べたい順番で、食べたい量だけ、食べたい速さで食べる。
この↑自分のペースで食べる、ということができないのはとてもストレスになると感じました。
いろいろな条件(寝た状態でとか、目を閉じてとか、細かく砕いてとか)を試しながらでしたが、2時間以上かかって食べさせていただいた昼食。

相手が親しい仲間であっても、とても気疲れしました。
(とっても繊細なRちゃんは、途中でお腹が痛くなったほどです)

これからは利用者の方に食べていただくためのお世話をさせていただくのですが、、、
利用者の立場になった経験はやはりとても貴重ですね。
[PR]

by keisyan | 2009-12-25 17:12 | 介護の仕事