「ほっ」と。キャンペーン

やってはいけないこと

こんなことしていませんか?

『認知症の介護のために知っておきたい大切なこと●パーソンセンタードケア入門』 より

【やってはいけないこと】

①ごまかしたり、うそをついたりする

(「にいいちゃん来ないかな~」 と息子さんを待ってい方に根拠もないのに 「きっともうすぐ来ますよ」 という

②その人が自分でできることを代わりにやってしまう

(上手くお箸が持てず、時間がかかる方の食事の介助をする)

③ひどく幼い子ども程度の能力や経験しかないように扱う

(お部屋でおもらしをした人に 「あらあら、なんてことしたの?」 と叱る、またはあきれる)

④権力や脅しで心配させたり、不安にさせたりする

(他の方のお皿から、食べ物を取って食べてしまう方に 「そんなことしたらここに居られませんよ」 という)

⑤きちんとした人間ではないというレッテルを貼る

(ご本人の前で 「症状が進んでしまって、落ち着いてなにもできないんです」 などいう)

⑥責めたり、何をやった、やらないという避難を浴びせる

(文字通り)

⑦本当に理解できるように、ゆっくりと話したり単純な話し方をしない

(こちらの都合で矢継ぎ早に、質問を投げかける)

⑧何か認められないことをしたからという理由で、仲間はずれにしたり追いやったりする

(興奮している方に、こちらも興奮して言い争う)

⑨気持ちを無視したり、真剣に受け止めない

(泣いていたり、怒っている方に 「今日はいい天気ですから、きっと素敵な日になりますよ」 など気休めをいう)

⑩生きた、感情のある人ではなく,物や動物のように扱う

(車いすを動かすとき、ご本人に説明せずに勝手に動かす)
[PR]

by keisyan | 2012-09-08 09:24 | 介護の仕事