メンタルヘルスボランティア養成講座

【白山市メンタルヘルスボランティア養成講座】 に行って来ました。

白山市の主催で、広報でみつけ個人的に申し込みました。

1回目の今回は開校式と精神科医による講義でした。


講義 「こころの病気について ~精神障害とは~」

講師 公立松任石川中央病院 医師 山口 陽平 氏



若い先生ですが、とても落ち着いた解りやすい講義でした。

基本的な内容でしたので、真新しい情報はあまりなかったのですが、「こころの病気」について改めて確認、納得することができました。

印象的だった内容を少しピックアップします。


:::::::::::::::::::

【どんな人でもなる可能性がある】

・こころの病気は「脳」の不都合によっておこることがほとんど

・高血圧で血圧が高い、糖尿病で血糖値が高いというのと大きな違いはない

・ただ、生活上のストレスが引き金になることはありうる

【ストレスとは】

・病気
・睡眠不足
・引っ越し
・異動
・昇進
・結婚、離婚
・妊娠、出産
・身近な人が亡くなる

【こころの健康を保つために】

・自分のストレスサインを知りましょう

・リラックスできる時間を待ちましょう
(ぼーっとする、音楽を聴く、お風呂、ストレッチ など)

・頭を柔らかくしましょう
(~しなければ、とならずに、完璧を求めずに)

・深呼吸
(リラックスした姿勢でゆっくり鼻から吸って口から吐く)

・その日にあった「よかったこと」」「嬉しかったこと」を思い出しましょう

・自分を褒めましょう

・相談できる人を持ちましょう


:::::::::::::::::::::::::::::
[PR]

by keisyan | 2012-11-04 08:33 | 介護の仕事