励む、励ます、励まされる

励ます=元気や勇気を出すように力づける 激励する

辞書で調べたらこう書いてありました。

掲示板で 「励まされる」 ことは、辛い時には心の支えになりますよね。
それ以上に 「励ます」 ということには、もっともっとなにか 不思議な力 を感じます。言葉ではうまく表現できないのが歯がゆい^_^;


私の問いかけにスージーさんはこう書いてくださいました。

いのちの合体というか、
生命力のオーラが上昇気流となってエネルギーをうむ。
そして、弱っているものを包み込み昇華する。
そういうイメージが私にはあるんだけど、、。


スージーさんって肝っ玉かあさんみたいだね。大きくて暖かい(^^♪

私はまだうまく表現することができないでいるのですが・・・
物語風にするとこんな感じです。

痛くて辛い思いをしているAさんが 痛くて辛い思いをしているBさんを 励ましました。Bさんは そのことによって 勇気づけられます。

Aさんは Bさんのために 励ましの言葉を選んで一生懸命書いているうちに どんどん自分が元気になることに気がつきます。

自分の書いていることを後で読み返すと 自分ではない誰かが自分を励ましているよう!

そうだ 私は必ず治るんだ 自分で治す力があるんだ 治ると信じることが大事なんだ もっともっとここに怒りを辛い気持ちを吐き出せばいいんだ 少しでいいから勇気をだそう 

書くという作業は無意識に働きかけるためにとても大きな意味があることを知ったAさんなのだった。


掲示板で、励まされていた人が誰かを励ましたとき、当人が気づかないうちに不思議な力によって何かが変ってきていると感じるのはケイしゃんだけでしょうか?
[PR]

by keisyan | 2005-03-09 17:40 |