ポリネシアン・セックス

南太平洋の島人たちは、セックスに長い時間をかけます。
互いに横臥し、静かにたっぷりと時間をかけて抱きあい、やがて時を得て結合する。
そのとき、彼らはふっと太古の祖先たちに出会うような感覚を覚えるそうです。

彼らにとってセックスは、祀りごと、つまり、自分たちの神様にまでつながっていくものであるのでしょう。

生殖行為や日常的な快楽だけが目的ではない、ましてや社会的な夫婦のかたちを維持する義務でもない。

人間的な存在てしての自己を回復し、互いの存在を確認しあうセックスがそこにはありました。


::::::::::

『自力と他力』 五木寛之 著 より



・・・・・・・・・・・


あと30分ほどで広島に到着します。
今日から三日間、ダーリンとスローライフですo(^-^)o
[PR]

by keisyan | 2007-02-10 09:32